LIFE

【人と差がつく】在宅勤務で生産性を10倍アップさせるコツ4選

在宅勤務をしてるけど、イマイチ集中できない。在宅勤務で意識するコツってあるの?スキルアップもできたらよりいいな。

 

本記事ではこんな悩みを解決します。

 

なぜから、これからご紹介する「在宅勤務」のコツを実践したことで、仕事の生産性をあげつつ、本業後に副業の時間を毎日3時間以上作ることができたからです。

 

記事の前半では「在宅勤務で生産性を10倍アップさせるコツ」を解説しつつ、記事の後半では在宅勤務と副業の相性について具体的に解説しています。

 

この記事を読み終えることで、どこでも使える仕事の生産性アップを図りつつ、時間を有効活用して人生をより豊かにすることができます。

 

在宅勤務で生産性を10倍アップさせるコツ4選

結論、在宅勤務で生産性を10倍アップさせるコツは次のとおり。

  • 聞く読書をする
  • ガジェットで効率を上げる
  • 切り替えスイッチを決めておく
  • デスクに物を置かない

 

順番に解説します。

聞く読書をする

在宅勤務ではオーディオブックを使って聞く読書をしながら仕事をすることで、インプットをしつつ仕事ができます。

 

オーディオブックはながら聞きなので、作業の邪魔になりません。

あわせて読みたい
これを読めば完璧!オーディブルの無料期間を使い尽くす方法

続きを見る

 

ガジェットで効率を上げる

パソコン作業では「マルチディスプレイ」と「トラックボール」の2つは超オススメ。

 

「マルチディスプレイ」で作業効率が上がるし、「トラックボール」を使えばマウスパッドいらずでデスクの上がスッキリします。

あわせて読みたい
ブログのライティング効率が爆上がるする道具5選【1日1時間を削る】

続きを見る

 

切り替えスイッチを決めておく

自宅だとオンオフの境目が曖昧になってしまうので、仕事モードに切り替えるためのスイッチを作っておきましょう。

 

例えば、パジャマではなくてきちんとした服に着替えるとか、コーヒーを入れて仕事モードにするなど。

 

自分なりの仕事モードへの切り替えスイッチを作ると、スッと作業を始めることができます。

 

デスクに物を置かない

自宅だと近くにマンガやテレビがあるので、仕事以外の誘惑が多くて集中力が切れがちになります。

 

まずはデスクの上は何もない状態にして、目に見えるところに誘惑になるものは置かないように意識するだけで、自然と集中できるようになります。

 

在宅勤務のメリット

コロナ禍で在宅勤務をしている人も増えましたが、具体的にどんなメリットがあるでしょうか。

 

在宅勤務をするメリットは具体的に次の3つ。

  • 自分のペースで仕事ができる
  • 時間を有効活用できる
  • 育児や家事と両立しやすい

 

自分のペースで仕事ができる

在宅勤務では朝早くから仕事を始めたり、夜にまとめて仕事をするなど、自分のペースで仕事を進めることができます。

 

また、人に話しかけられて集中が途切れることがないので、集中力が持続しやすくなります。

 

時間を有効活用できる

通勤時間が削減されるので、その分仕事に使える時間が多くなります。

 

また、飲み会に誘われることもなくなるので、1日で使える時間が増えて、他のことに時間を有効活用できるようになります。

 

育児や家事と両立しやすい

自宅で仕事をするため、お子さんがいる場合は育児をしつつ仕事ができます。

 

また、在宅勤務で使える時間が増えることで料理を始めたり、普段はできない掃除などの家事がしやすくなります。

 

在宅勤務のデメリット

在宅勤務にメリットがある反面、いくつかデメリットもあります。

  • コストがかかる
  • 孤独になりがち
  • 成果が見にくい

 

コストがかかる

ずっと自宅にいるので、電気代などのコストが余計にかかってしまいます。

 

その分、手当がある会社だとありがたいですが、暫定的に在宅勤務を実施している場合は余計なコストがかかってしまいますね。

 

孤独になりがち

わからないことがあっても気軽に話しかけることができず、1日中、言葉を出さずに終わることも多々あります。

 

在宅勤務は孤独を感じて、仕事のモチベーションが下がってしまう人もいます。

 

成果が見にくい

特に事務系の仕事だと仕事の成果が見えにくいので、サボっているのではないかと余計な疑念を生んでしまうこともあります。

 

かといって、通勤したら仕事をしたことになるわけではありません。

 

自宅勤務では、意識して成果として目に見えやすい仕事を優先していきましょう。

 

在宅勤務と副業は相性がいい

在宅勤務をきっかけに自宅でも仕事ができるとわかれば、せっかくだから副業を始めてみましょう。

 

自宅でできる副業であれば、在宅勤務との相性が抜群にいいです。

 

在宅勤務を経験すると、自宅でもある程度、仕事をこなせることが理解できます。

 

考え方も副業を始めやすいマインドになりますよね。

 

もちろん、仕事は仕事で集中して、終わった時間で副業することになりますが、自宅にいながらできる副業であれば、本業と副業の切り替えもわりと簡単です。

 

自宅でできる副業として人気なのは次のとおり。

  • WEBライター
  • プログラミング
  • ブログ運営

 

プログラミングはある程度の勉強が必要になりますが、WEBライターやブログ運営はやりながら覚えていくことができます。

あわせて読みたい
絶対できる!初心者のためのWordPressブログの始め方

続きを見る

 

まとめ:在宅勤務でスキルアップを意識しよう

せっかく在宅勤務をしているなら、仕事により集中できる環境を作りつつ、同時にスキルアップの絶好の機会にもなります。

 

本記事で紹介した在宅勤務で生産性を上げるコツは次のとおり。

  • 聞く読書をする
  • ガジェットで効率を上げる
  • 切り替えスイッチを決めておく
  • デスクに物を置かない

 

どれか一つのコツを取り入れるだけで、仕事をしつつ、集中力を手に入れたり、スキルアップができますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

コーディ

就職後、英語ゼロから社会人留学をし、のちにアメリカ勤務。ブログ歴3年目で、本ブログのアクセス数は月間3,000PVほど。 クローズドASP依頼獲得。ブログを書くことが趣味で、ブログ仲間を募集しています。

-LIFE