LIFE

サウナで痩せない!?やってはいけないサウナ前の準備と入り方

サウナに入っても痩せた感じがしない。入り方が違うのかな?痩せる入り方を教えてほしい…

 

本記事ではこんな疑問に答えます。

 

『サウナに入っても痩せる気配がしない』と悩んでいませんか?

 

サウナに入ると痩せるといいますが、本当に痩せるかどうかは、サウナに入る前の準備と、正しい入り方によって決まります。

 

この記事で紹介する『サウナ前の準備とやり方』を実践すると、誰でも痩せる体を手に入れることができます。

 

なぜなら、ぼくもこの記事で書いたサウナでやりがちなNG行動をやめ、

正しい準備とやり方を実践すると、いくら食べても太らない体になりました。

実際、ここ数年間はずっと同じ体重をキープしています。

 

この記事では、痩せるためにやってはいけないサウナ前の準備とやり方を紹介します。

 

記事を読み終えると、正しいサウナ前の準備と入り方がわかります。

本記事の内容

  • サウナはどうして痩せるのか
  • サウナでやってはいけない準備と入り方
  • サウナでととのうコツ
  • サウナに行く時間がない人向け

この記事と合わせて、こちらの本もおすすめ。読み終わったら、サウナ行きたくなります…

 

サウナでどうして痩せるのか?

結論、サウナで主に痩せる理由は以下の2つ。

  • 代謝がよくなるから
  • ファスティングと同じ効果を期待

正確に言うと、サウナに入ること自体で痩せるよりも、サウナで痩せやすい体を作るほうのが目的。

 

痩せる理由:代謝がよくなるから

サウナに入ると血管が広がることで体内の血液の流れがよくなります。

血流を改善することで基礎代謝が良くなり、体に溜まっている老廃物が排出されやすくなります。

 

痩せる理由:ファスティングと同じ効果を期待

サウナは短時間でファスティングと同じ効果が期待できます。

ファスティングとは

「断食」のこと。一定時間、固形物は食べず、水分だけで生活することです。

これにより体内がリセットして、内臓機能が向上したり、健康にも良いと言われています。

ファスティングをやるときは最低18時間くらい必要です。この間は何も食べないです。

 

通常、食事で摂取したカロリーは、飢餓に備えるために体に脂肪として徐々に蓄積されていきます。

しかし、しばらく食べない時間が続くと、ホルモンバランスが整って、体内の脂肪をエネルギーとして使うようになります。

 

サウナでも同じようにホルモンバランスを整えることができるので、

ファスティングと同様の効果をサウナで得ることができます。

 

サウナで痩せるためにやってはいけない準備と入り方【対策あり】

 

結論、痩せたいならやってはいけない行動はこちら。

  • サウナ前に食べる
  • いきなりサウナに入る
  • 喉が乾いても我慢する
  • 水風呂に入らない
  • サウナに行くのは月1回

 

ひとつずつ、対策と一緒に解説していきます。

 

サウナ前に食べる

やってはいけない行動の1つ目はサウナ前にご飯を食べること。

大盛りとか食べて満腹状態でサウナに行くなんてのはもってのほか。

 

結論、サウナには空腹状態で入るのがベスト。

体を一種の飢餓状態とまでいかなくても、なにかを欲する状態にしておく必要があります。

 

空腹にしておくことで、食べ物で摂取したエネルギーが蓄えられることなく、消費に使われます。

もし、食事をした後に入ってしまうと消化に使う血液が内臓に十分にいかず、消化不良になるデメリットもあります。

 

注意点は、あまりにも空腹だと危険だということ。

どうしてもお腹が空いている場合は、食べてから約2時間空けて、サウナに行きましょう。

 

いきなりサウナに入る

いきなりサウナに入っても、体が温まってない状態では発汗しづらいので、効果が半減します。

 

サウナに入る前に5分くらい、湯船に浸かって体を温めてからサウナに入りましょう。

サウナ前にのぼせるくらい長時間入るのも、サウナで余計のぼせることになるのでNG。

 

喉が乾いても我慢する

「サウナでガンガン汗かいて、水も飲まずに耐えるのが男だ!」

そんなのダサいし、普通に危険なのでやめましょう。

 

サウナに入ると多い時で1リットルくらい、汗で水分が失われます。

のどが渇いたなというときは、すでに水分が不足している状態です。

 

のどが乾いたと思う前に、水分を

きちんと発汗するために、こまめに水分補給しましょう。

 

水風呂に入らない

サウナに入ると血管が広がり、血流が良くなります。その後、水風呂に入ると血管が収縮します。

これを繰り返すと、血管が伸び縮みすることで、血流が良くなります。

 

血流がよくなれば、体内の老廃物などが排出されやすくなるので、

水風呂には入っておきましょう。

水風呂が苦手だったら冷ためのシャワーをあてる、外の涼しい気温で休むだけでも効果があります。

 

サウナに行くのは月1回

サウナに行くのは1年に1回くらい、だとサウナでは痩せません。

基礎代謝を上げて痩せやすい体質にするには、定期的にサウナに行くのが効果的。

最低1週間に1回の頻度にしましょう。

わたしも週1回ペースでサウナに通っていますので、週1での十分に効果があります。

 

サウナに行く時間がない人は家サウナ!

「サウナに週1も行けない」

「もっと簡単にサウナを楽しみたい」

 

そんな人はおウチのお風呂をサウナ仕様にしてみてはいかが?


 

本を読んでサウナに行った気になるのもgood!

 

まとめ

サウナにただ入るだけでは痩せない事実。

ちょっと知ってるだけで、サウナの効果を何倍にもできて、健康的な体を手に入れることができます。

 

この記事で紹介したことを実践して、『サ活』を楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

コーディ

就職後、英語ゼロから社会人留学をし、のちにアメリカ勤務。ブログ歴3年目で、本ブログのアクセス数は月間3,000PVほど。 クローズドASP依頼獲得。ブログを書くことが趣味で、ブログ仲間を募集しています。

-LIFE