英語の悩み

【必見】英語初心者におすすめAudible(オーディブル)洋書はどれ?

2021年9月16日

英語初心者でリスニングの練習をしたいんだけど、おすすめの洋書タイトルを教えて。効率の良いリスニング勉強法もあれば知りたいな。

本記事ではこんな悩みを解決します。

audibleの洋書の作品数はざっと見ただけで8,000タイトル以上あります。たくさん種類がありすぎて、どれを選べばいいかわからないですよね。

今回は、英語初心者におすすめのaudibleで使える洋書を紹介していきます。海外勤務経験のあるぼくが実践している英語リスニングの練習法も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

英語初心者におすすめaudible(オーディブル)洋書

早速、初心者がリスニングをするのにおすすめのaudible(オーディブル)洋書タイトルを紹介していきましょう!

 

Sound of Music

7人の子どもがいるトラップ家の家庭教師としてやってきたマリアが音楽の素晴らしさを教えていく物語。物語の内容自体が面白いので、楽しくリスニングできますね。

 

Bedtime Stories

こどもが寝る前の読み聞かせ用なので、話すスピードもゆっくりで聞き取りやすい。まさに初心者にうってつけの洋書ですね。

 

Speak Easy English

英語初学者向けの教材なので、難しい単語がなく、話すスピードもゆっくり目。内容は、英語を自然にスムーズに話す方法について解説してます。

Peter Rabbit

みんな大好き、ピーターラビットの映画を題材にしたオーディオブックです。物語調なので、ピーターラビットと仲間たちの会話を学ぶことができます。

 

audible(オーディブル)の洋書選びのポイント

audibleで洋書を選ぶときに押さえておきたいポイントは2つ。

  • 興味のあるジャンル
  • 聞きやすい

楽しい・興味のあるジャンル

聞きたいと思えるような楽しい・興味のあるジャンルを選ぶようにしましょう。なぜなら、興味があるジャンルなら、リスニングを続けようと思う気持ちが働くから。

自分に興味のないことをずっとやるのは結構しんどいですよね。しかし、興味があることであれば、じかんを忘れて没頭してしまうこともあると思います。

英語のリスニングも同じで、興味のないことだと続かないし、内容も頭に入ってきませんよね。でも、興味のあることなら集中して聞くことができます。

 

聞きやすい

audibleのようなオーディオブックの場合、ナレーションが心地いいかという点が選ぶポイント。なぜなら、声には相性の良し悪しがあるから。例えばラジオを聞いていると、あ、この人の声は好きだな、聞きやすいなという相性があるはず。オーディオブックでも同じで、聞いていて気持ちいい声、話し方、話すスピードのタイトルがあると勉強しやすいです。

audileはお試しで数分間の再生ができるので、どれが自分に合うタイトルかいろいろ試して、自分に合いそうなコンテンツを見つけてみてください。

 

英語初心者が効率よく勉強するコツ

リスニングといっても、ただ聞き流しているだけじゃいつまでたっても英語を聞けるようになりません。audibleを使ったリスニングのコツを押さえておくと、上達スピードがあがりますよ。

上達するリスニングのコツ

  • 内容を事前に把握しておく
  • 1回で終わらない
  • 少し早いと感じるスピードで聞く

内容を事前に把握しておく

物語や内容をあらかじめ把握しておくと、内容を理解しやすくなり、英語をリスニングできるようになります。例えば、ハリーポッターのaudibleを聞きたいなら、日本語でいいのでハリーポッターの本を読んでおくといいです。そこまでの時間はない、という人であれば、wikipediaとかで内容をざっくり頭に入れる程度でもOK。

内容をある程度わかった上でリスニングするのと、まったくストーリーもわからない状態でリスニングするのとでは理解度が全然違ってきます。

何回もくり返し聞く

オーディオブックを何回もくり返し聞くことで、耳で英語を理解できるようになります。何度も繰り返し聞いていると、最初は聞き取れなかったフレーズも聞けるようになります。

やってはいけないのは、1回だけ聞いて満足して次のオーディオブックに移ってしまうこと。1つのものを繰り返し聞くことで理解度が高まって、記憶に定着するんですよね。これはリスニングに限ったことではないです。よく、資格取得のために勉強するためには、1つの参考書を何度も繰り返して学習すべき、と言われていますよね。

リスニングも繰り返し聞くことで、だんだんとフレーズを覚えて自分で使えるようにまで成長していきます。

 

少し早いスピードで聞く

通常の再生速度よりも少し早いスピードで聞きましょう。1.2〜1.3倍速くらいがいいと思います。なぜなら、多少の負荷をかけることでリスニングスキルを上げることができるから。

例えば、野球でもずっと100kmのストレートを打っていたら、突然120kmのボールが来ても、びっくりして打つことができないです。いつも速いボールを打つ練習をしていると、100kmのストレートが遅く感じて、簡単にバットに当たるようになりますよね。このように、自分の能力よりも多少、レベルが上の負荷をかけることが練習では大事になってきます。

リスニングも同じで、少し早いなと感じるスピードで練習すれば、通常の速度がゆっくり聞こえるようになります。

 

最も効果的なリスニング方法

audibleを使ったリスニングの具体的な練習方法を紹介します。昔から言われているリスニング方法ですが、いつの時代も変わらない練習方法は効果があるという証拠ですよね。

  1. 聞き流し
  2. ディクテーション
  3. シャドーキング

 

聞き流し

だれでもできる「聞き流し」から始めてみましょう。リスニング力を向上させるには、大量のインプットが必要になってきます。通勤中や家事の最中は耳が空いているので、リスニングに絶好の時間です。

5分でもいいので、audibleを流して英語を聞き流してください。聞き流すことで、日本語にはない英語のイントネーション、リズムを覚えることができます。

 

ディクテーション

聞こえた英語を書き取るディクテーションをやってみましょう。紙とペンさえあればどこでもできます。もしなければ、スマホのメモ機能を使ってもできます。

ディクテーションは英語の1文を聞いたら停止して、書き取る。そしてもう一度再生して、最初に聞き取れなかった単語やフレーズを書き足していけばOKです。

 

シャドーイング

シャドーイングは、リスニングで聞こえてきた文章を、すぐに発音して練習することで、リスニング能力とスピーキング能力を一気に向上させることができます。

シャドーイングを行う場合は、audibleの再生速度は通常の速度かそれ以下で行ってください。あまりに遅いと、それはそれで練習にならないので、通常速度から始めてみて、速すぎるようであれば徐々に再生速度を落としていく感じで練習すればOKです。

 

audible(オーディブル)無料体験方法

audible(オーディブル)では現在、30日間の無料体験中!登録するだけで何千円する本を1冊手に入れることができます。無料体験が終わる前に解約しても、もらった本をずっと聞き続けられるので、やらない理由はないですね!

無料体験の方法は簡単4ステップ。

  1. audible無料体験に登録する
  2. コインと本を交換する
  3. Audibleアプリをダウンロードする

順番に説明していきます。

step
1
無料体験に登録する

audible(オーディブル)の公式サイトから「無料体験を試す」をクリック。

 

Amazonアカウントを持っていれば、そのままログイン。アカウントをもっていなければ「新規作成」をしましょう。

 

step
2
コインと本を交換する

登録が終わると、コインを1枚もらえます。このコインと好きな本を1つ交換できます。カテゴリーの洋書の中で好きな洋書を選びましょう。ちなみに本を交換するのはあudibleのアプリではできないので注意です。パソコンか、Chromeからaudibleの公式サイトでコインと本を交換できます。

step
3
audibleアプリをダウンロードする

 

 

 

まとめ

今回は、英語初心者におすすめのaudibleの洋書を紹介しました。

リスニングはいつでもどこでも英語を学べる手軽で効果的に勉強できるツールです。

無料体験はいつ終了するかわからないので、さくっと1冊もらっておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

コーディ

就職後、英語ゼロから社会人留学をし、のちにアメリカ勤務。ブログ歴3年目で、本ブログのアクセス数は月間3,000PVほど。 クローズドASP依頼獲得。ブログを書くことが趣味で、ブログ仲間を募集しています。

-英語の悩み